top→寄付情報  


 

 

 今年は意外と秋に入るのも暦通りで、 10月に入り東京では、朝晩、冷え込みと言っても良いくらい気温が下がってきています。残暑は予想に反して長くないとなると、冬の支度もそろそろとなります。
 世界を覆う「コロナ禍」 の中、我々のような者への支援、大変頭が下がる思いです。幸いにして路上での被害はなく、不衛生な環境の中でも、皆、「予防」「予防」「手洗い、うがい、マスク」と呼びかけ、何とかマスクの着用は習慣化されています。これ以上の拡散がないよう祈るだけです。
 さて、10月に入り、募集品目も冬型になります。夏物衣類等は募集停止となります。また、停止していたお米、毛布、寝袋類の募集も開始となります。
 寒くなる前に必要な物品を渡し、いざ寒さが厳しくなったとしても乗り越えられるよう、隈無く路上に目配りしていくのが、これからとても大事になります。引き続きのご支援、宜しくお願い致します。

                                  (2020年10月初頭)

 

 

秋の気配はテレビやラジオの台風情報のみで、東京はまだ30度を越す残暑の最中です。
 例年ですと、秋から冬へと、色々準備をしなければならない頃なのですが、今年は残暑が長そうで、あまりそのような雰囲気にはならず、また、コロナ感染も終息気味とは云え、「時短営業要請」は東京ではまだ継続中で、繁華街の賑わいも小さくなり、いつもの季節とはまた違った姿となっています。
 路上の仲間達は、そんな中でも、どうにかこうにか生き抜いています。コロナ禍で失業して東京に来た新しい仲間に、色々と生きる術を享受したり、路上に永くいないようにと、福祉や自立支援など、施策勧めたりもしています。定額給付金も貰えた仲間も、諦めた仲間も、「しゃあないな〜」と、さほど分断されることなく仲良くやっています。

 連絡会のパトロール(巡回活動)や、衣類、食料提供活動、またシャワーサービスも地味に続けています。仲間による仲間の互助活動のようなものですが、それでも多くの方々から支えられ、物資等を頂き、それをくまなく仲間に提供できているので、それはそれとして意味があるかと思われます。

 さて、衣類ですが、夏物(半袖シャツなど)は募集を停止します。まだ数回分は在庫があるので、残暑中はそれにて対応が可能です。
 これからは春秋もの(長袖のもの)のシャツや、薄手のジャンバーなど上着が好まれます。いくら残暑が厳しいとは云え、朝晩は涼しくなっていきます。一枚、羽織るものでもないと厳しい季節にもなってきます。
 マスク、アメニティ等は引き続き募集をしております。 マスク、石鹸等、だいぶ集まりました。コロナ対策に使っています。
 今年のお米の募集は10月当たりからと考えています。例年と同じ方法で募集をする予定です。毛布も10月当たりから募集再開の予定です。

 一版の方を含めて、コロナ禍で厳しい折ですが、引き続き宜しくお願い致します。

                                    (2020年9月初旬)

 

 

 

 お盆も過ぎ、慰霊祭も静かに終わりましたが、まだ猛暑が続き、またコロナ感染拡大が続いてしまっています。
 最近、新規の仲間がパトロールでもシャワーサービスでも目立ち始め、聞いてみると、コロナ渦の中で職を失い、家を失いと言う方々です。色々な対策はありますが、今も昔も行政の施策と云うものは穴があるもので、そこからこぼれ落ちてしまう方々は存在し続けます。
 「現状維持」すら出来ないようではその先は見えて来ません。見捨てはしないと声を届け、共に生きようと励まし続け、食料を届け、物資を届けと云う営みは、コロナがあってもなくても地道に続けられています。

 衣類、食料等、引き続きのご支援、宜しくお願い致します。マスクのみならず、ひげ剃り等アメニティ関連も募集再開しました。

 

                                   (2020年8月中旬)

 

 

 

 新型コロナ流行の第二派が大変心配ですが、お陰様でマスクがたくさん頂きましたので、今も必要な方々に「衣類提供活動」「おにぎりパトロール」「無料シャワーサービス」時に枚数を制限せずにお渡ししています。マスクや消毒液の募集はまだまだしておりますので、アベノマスクに限らず、日常的な感染予防のため宜しくお願い致します。
 また、手洗い用の石鹸、タオルは、意識が高い仲間が多く居ることもあり、だいぶ少なくなりました。 こちら、募集を再開します。
 衣類の方も男性もの夏物でお願いしております。フォーマル系はあまり人気はないので、カジュアルなものでお願いします。
 缶詰など食料品も小分けできるものは、出来るだけ小分けにしてお渡ししています。 こちらも引き続きお願い致します。 
  食料だけでなく、路上の方々に生活物資等必要なものを提供することを大きな災害が起こらねば役所はしておりません。路上の仲間は差別され、冷たい「お役所仕事」からは無視されがちなので、そこは民間の力、「共助」で何とかしなければなりません。

 梅雨も開ければ、これからは夏場、熱中症にも気をつけながら路上の人々と共に、支えあいながら、希望を見つけるために生きていきたいと存じます。

                                    (2020年7月下旬)

 

 

 梅雨の時期となり、じめじめと蒸し暑い頃となりました。ただの梅雨ではなく、今年も大雨が多く、色々と大変な夏となりそうでもあります。
  この間、多くの衣類、マスク、食料などをお送り頂き感謝です。
 倉庫に溜まっていた段ボールも少なくなりつつありますが、これからは衣類は半袖、薄物の夏物、下着類を中心にお願いしたく存じ上げます。
 食料などはおにぎりの具材や、シェルターへのボランティア食事提供の具材に使っております。お菓子など、小分けしたものはシャワーサービス時に提供もしています。

 夏場はすぐに汗だくになるので、マスクの需要が高くなりつつあります。集まったアベノマスクもだいぶ減り、使ってもらっています。マスクなど衛生面での備品の受付もしておりますので、宜しかったらお願い致します。

 東京ではコロナ流行の第2波がやって来ても不思議はないと言われています。引き続き、衛生面で気をつける面は気をつけ活動を続けて行きたいと思います。

 引き続きのご支援、宜しくお願い致します。

                                  (2020年7月初頭)

 

 

 

 緊急事態宣言も解除され、新宿の路上もいつもの賑わいが戻りつつあります。
 連絡会の活動も一部制限していたものを解除し、感染予防に気をつけながら継続しております。
 この間、大量に頂いた衣類は、実はまだ仕分けが終わっていませんが、順次、シャワーサービス時、都庁前で衣類提供を行っています。もちろん、マスクも、巡回相談活動などでも常備しながら、必要な方々にお渡ししています。

 アベノマスクの問い合わせが多いのですが、今は必要なくとも、これから2次感染、3次感染に備えて、こちらで備蓄をしていくと云う前提でしたら、まだお受けは可能です。意外と事務所前に置いておくと、皆、もっていってもらえますので、これまで集めたものも順次少なくなると思われます。こちらで活用を致しますので、宜しくお願い致します。

 衣類は引き続き、夏物を中心に募集をしています。お米、タオル、アメニティ類は、こちらも集まり過ぎましたので一時中止とさせて頂きます。

 宜しくお願い致します。

 

                                   (2020年6月初旬) 

 

      

 

 

 コロナ騒動が続く中、この間、衣類、お米、マスクを中心に多くの方々から物資を頂きました。誠にありがとうございます。アベノマスクだけでも500組は届いております。
 現在、届いているものを仕分けし、火、木のシャワーサービス時、日曜日の都庁下での衣類提供事業、おにぎりパトロールでの巡回中の手渡しなど、様々な活動で活用をしているところですが、何せ仕分けしても次々に荷物が届くと言う嬉しい悲鳴の中、仕分け作業が追いつかず、狭い事務所は箱だらけの状態になってしまいました。
 そこで、集まって来たもの、マスクも含めて一時、募集を停止させて頂きます。季節も衣替えの頃になり、またコロナの非常事態宣言もそろそろ終了すると思われます。もちろん、路上の人々への提供は続けて行きます。

 衣類については、これからの季節、夏場のものTシャツと夏物パンツを中心に募集をします。 お米も一時停止し、缶詰めなどの食料品は継続致します。
 タオル、石鹸、アメニティ も小さなものなのでかなりの量があつまっております。こちらも在庫が乏しくなるまで募集停止させて下さい。

 本当にありがとうございました。また、タイミングえお見計らって募集を再開しますので、引き続きのご支援、宜しくお願い致します。

 

                                  (2020年5月初旬)

 

 世の中全体、世界全体が大変な時、なかなかこの国では光が当たらない路上の方々の健康等を気にかけて頂き、ありがとうございます。
 通称「アベノマスク」の問い合わせが多くなりましたが、路上の方々は住所がないので残念ながら送られて来ませんので、不要な方のマスクをこちらで頂き、路上訪問の時、一人ひとりに配り歩くことは可能です。 「アベノマスク」に限らず、越冬用に集めていた物資も底をつきましたので、衣類、お米(募集を再開します)、タオル、アメニティ、食料など、募集を致します。

 活動は多少縮小しながら継続中です。食料援助、シャワーサービス、衣類提供は、こんな時期だからこそ大切な活動となります。そこを重点的に強化しながら、路上支援の火を消さぬよう続けていきたいと思っております。

 宜しくお願い致します。

                                    (2020年4月下旬)

 

 「非常事態宣言」の中、コロナウィルス拡大防止のため、連絡会も再考し、可能な限り支援活動を絞りながら、基本活動は残していくと云う選択をしています。食の提供、居場所の確保、住居の確保、情報の共有。ここら辺は、ウィルス対策と同時に生活を支える活動もまた必要になり、どうしても「密」をつくり易い人々の中、色々と工夫をしながら両立させるという至難の技に挑戦しております。
 衣類提供は続けています。シャワーサービスも続けています。路上の人々の衛生面の確保の為には不可欠な活動であると考えています。おにぎり提供も続けています。そのための食材提供も大変助かります。

 衣類等、変わらず募集中です。大変な時期ですが、ご協力のほど、宜しくお願いします。

                                     (2020.4月中旬)

 

 

                 ●募集状況(2020年10月1日現在)

品物 募集の有無 募集状況
ジャンバー類など上着類 募集中

冬物でも構いません。夏物は募集は終了しました。

ズボン類 募集中 カジュアル系のズボンでお願いします。ジャージ類も好まれます。
男性もの下着類(上下) 募集中 出来れば新品でお願いします。
毛布、寝袋 募集中

 

布団は募集しておりません。持ち運びが出来る毛布、寝袋などが防寒具としては最適になります。

宜しくお願い致します。

 

ホカロン 募集中 募集を開始しました宜しくお願いします。
靴下 募集中 新品でなくても使えるものでしたら可です。
ベルト 募集中 新品でなくても使えるものでしたら可です。
募集中

新品でなくても使えるものでしたら可です。革靴でも可です。

帽子 募集中 新品でなくても使えるものでしたら可です。

   マスク

一部募集中

マスク全般、募集しております。

ひげ剃り 募集中 募集しております。
その他アメニティ類 募集中 募集しております。
石鹸/タオル 募集中

 

募集をしています。

 

食品 募集中

賞味期限内の缶詰め,レトルト類を募集しています。

お米 募集中

 白米、玄米、お米券、いずれも可です。

企業などからの大量物品は受け付けておりません。多くて段ボール箱2箱を目安にお送り下さい

*当会では女性ものの衣類は受け付けておりません。

*背広上下、ネクタイも現在受け付けておりません。

*お近くの方は持ち込みでもお受けしています。土曜日、祝日をのぞく9時-5時が受付時間となります。

*ご質問は、お気軽にメールも電話しくはでご連絡下さい。

*お米は着払いで構いません。

*その他のものは元払いでお願いします。

問い合せ先

メール shinjuku@tokyohomeless.com

電話 03-6826-7802(平日9-5時/不在の時もありますので、そんな時は時間をずらしてかおかけ下さい)

他サイトでは古い情報が載っている場合があります。連絡会の公式HPはこのサイトしかありませんので、情報にご注意下さい。

 


送付先

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-6-10関ビル106号 新宿連絡会

電話03-6826-7802

 

 

事務所の地図はこちら